2011年3月25日金曜日

3月27日(日)のイベント情報 「デモ」と「原発」

2011年3月27日(日)のイベント情報です。


まず午後の催し。************************

反原発・銀座デモ・パレード 
 
3月27日(日) 集合13:45、出発14:00
集合場所:銀座の水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
      (ホテル西洋銀座・テアトル東京の隣)
       地下鉄銀座一丁目または京橋駅下車数分
      地図http://p.tl/JKWn
解散は日比谷公園予定

いつもは、『STOP再処理 LOVE六ヶ所 パレード』と
してきましたが、今回は、 福島原発震災発生のため、
タイトルも変更してデモを行いたい と思います。
横断幕やプラカードなど持って来て下さい。
日比谷公園では短時間ですが、 最新状況も報告します。

【上記2つの行動の主催】再処理とめたい!首都圏市民のつどい
呼びかけ団体:原水禁国民会議(03-5289-8224)
/プルトニウムなんていらないよ!東京(旧称 ストップ・ザ・もんじゅ東京)
/大地を守る会/福島老朽原発を考える会/日本山妙法寺/
日本消費者連盟/ふぇみん婦人民主クラブ/グリーンピース・ジャパン
/原子力資料情報室/たんぽぽ舎


夜はこちらにもお越しください。************************

◆緊急講演会 福島原発事故
田中優さんと一緒に考える やっぱり原発? それとも違う道?

2011年3月27日(日) 午後7時~9時
世田谷区立烏山区民センター 3階第7会議室
〈京王線千歳烏山駅下車〉
参加費800円

大震災、津波、そしてそのあとに原発事故がおこった。
原発事故の先行きはいまだ分からず、住民の30 km 範囲の
避難は続き、農産物や水産物からも放射能が検出されている。
福島原発の恩恵を受けてきたのは地域の被災者ではなく、
大量のエネルギーを消費してきた首都圏の住民たちだ(それは、
新潟の柏崎刈羽原発も同じ)。計画停電の続く中、やはり私たちは
このまま原発とともに生きる暮らしを選ばなくてはならないのだろうか。

長く原発問題にかかわり、「今回のことをエネルギー問題の
ターニングポイントにできるかどうかだ」と述べる田中優さんに、
今回の福島原発の事故についてとこれからのエネルギーについて
お話していただく。私たちの今とこれからを一緒に考えましょう。

*田中優プロフィール
「未来バンク事業組合」理事長。地域での脱原発やリサイクルの
運動を出発点に、環境、経済、平和などに取り組むさまざまな
NGO活動に関わる。「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」
理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表も務める。
現在、立教大学大学院、和光大学大学院の非常勤講師。
著書(共著含む)に『環境破壊のメカニズム』(北斗出版)、
『戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方』、
『世界から貧しさをなくす30の方法』(以上、合同出版)、
『ヤマダ電機で電気自動車(クルマ)を買おう』(ランダムハウ ス)
ほか多数。
最新刊は『幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア』
(河出書房新社)。

田中優の'維持する志 http://tanakayu.blogspot.com/
 
主催:今とこれからを考える一滴の会 
03-5313-1525(留守がちですのでメッセージをのこしてください)

0 件のコメント: