2017年8月3日木曜日

ふぇみん夏季休業のお知らせ

皆さん、こんにちは。
涼しくなったり、猛烈に暑くなったりの日が続きますね。

さて、ふぇみんの夏季休業のお知らせです。

ふぇみんは、8月11日(金)から8月20日(日)まで、お休みいたします。
ふぇみんのお店のご注文受付は、8月9日(水)までです。
在庫がない場合は休業明けに、在庫がそろい次第発送いたします。

よろしくお願いします。

皆さん、よい夏休みをお過ごし下さい。

ふぇみん婦人民主クラブ
ふぇみん婦人民主新聞

2017年8月1日火曜日

ふぇみん聞き書き集「めげない女たちの物語」できました!

              ふぇみん婦人民主クラブ(1946年創設)が、70周年を記念し、
              戦中戦後を生きた先輩たちの聞き書きをまとめました。
              そのご紹介です。


....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。..
  ....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。


     ふぇみん聞き書き集
         「めげない女たちの物語」 -戦後70年、歩み続けて-


  ....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。..
....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. 




逆風の吹く今こそ、読んでほしい。勇気と元気をもらえる一冊です。

●ふぇみん婦人民主クラブの創立70周年(2016年)を記念して取り組まれた「ふぇみん聞き書きプロジェクト」を一冊にまとめた本。本書に登場するのは、山形から岡山までの70代から90代までの会員21人。
多くは戦時下に教育をうけ、空襲を生き延び、戦後民主主義に心躍らせ、婦人民主新聞と出会いました。子ども時代の話や、心の傷が深く長い間話せなかったこと、婦人民主クラブの今につながる運動や出来事が語られます。

●「ひとりの話は個人の運命だが、100 人の話は歴史になる」とは、ベラルーシのノーベル賞作家アレクシェービッチさんの言葉(2016.11.26付け東京新聞)です。この21 人の物語から、婦人民主クラブの歴史にとどまらず、日本の女性の戦中・戦後史の一端を実感してください。

『ふぇみん聞き書き集 めげない女たちの物語 -戦後70年、歩み続けて-』
ふぇみん婦人民主クラブ発行
262ページ 1冊1500円(税込)
送料:1冊につき200円(5冊以上は送料不要)
ご注文はふぇみん婦人民主クラブへ(書店では取り扱っていません)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-31-18-301
TEL 03(3402)3244 FAX 03(3401)3453 E-mail:femin@jca.apc.org
ふぇみん婦人民主クラブ



■各地の会員22人が、貴重な経験と思いを語りました。
 文句なしに面白くて、読むと元気になります。




両親がアナーキスト、風船爆弾づくり、一夜にして戦災孤児、進歩的な職場のいじめ、不正選挙告発と村八分の真実、新聞は支部で発送・歩いて集金、ライポンFで死亡事件、賃金差別なくすのに7年、兄の戦死と忠魂碑、機動隊員の顔をおもいきりひっぱたく、ウトロに水道つけなあかん……、初めて聞く話が満載です。戦争を体験した世代は、戦後の民主主義を生かし育ててきた世代でもあります。
その知恵と力を受け継いでいくのは、私たち自身です。

●子ども時代を中国ですごした
岸本真須美さん(岡山支部・左写真中央)
1歳から12歳まで中国(旧満州)で暮らした。敗戦で山の中を1週間以上逃げ続けた。「父親がいうんよ。父や母は大人だから殺されても仕方がないが、こどもは助けてくれと命乞いする。長女のお前が弟と妹を連れて日本へ帰るんだぞ、と」。中国人に助けられ、命からがら家族で引き揚げたものの、妹、父を亡くし、母は病気で入院。17歳から小学生の弟を育てながら昼夜を問わず働いた。30代初めに婦人民主クラブと出合い、岡山支部に。「私の原点は満州での体験と戦争。戦争はしたらいけんのに今の世の中は戦争をしたがっているような気がする。私は大変な人生やったけど、楽しかったと言えるのは婦人民主クラブに入ったから言えること。」



※写真キャプション
「必ず社会は変わっていく」と思えた1950 年代、日本レース労組のデモ行進に参加する秋山花子さん(前列左)



※写真キャプション
戦後すぐ、生活保護家庭の支援策として大阪市役所のエレベーターガールに雇われた笠川フミさん(中央・故人)




【目次紹介】

東日本編

 憲法は渡さぬ 三万の熱気に 九十歳われも         近藤悠子(中野北支部)
 婦民は私の大学だった                     河内愛子(ふぇみん山形)
 女3 人いれば、たいがいのことはできるかな        梅津純子(ふぇみん山形)
 いつでも自分でできることをするだけ               山口泰子(横浜支部)
 大真面目に作らされた風船爆弾                  森 凉子(大宮支部)
 体力の続く限り、世の中に"おせっかい" していこうかな    志沢允子(個人会員)
 村八分事件が私の原点                      加瀬さつき(個人会員)
 機動隊員の顔を思い切りひっぱたいた!             渡辺弘子(個人会員)
 「女だから」と差別されたら反撃せずにはいられない     北村敏子(南多摩支部)
 私を自由にした婦民との出会い                  山下治子(横浜支部)


西日本編

 私ら保守的な金沢では特別だったのかもしれんね       吉田昭子(金沢支部)
 大変な人生だったけど、婦民に入ったから楽しかった    岸本真須美(岡山支部)
 ウトロとの出会いで人生がより豊かになった           田川明子(京都洛友支部)
 農民を根こそぎダメにする政策はやめちまえ              山﨑栖野(滋賀支部)
 大阪大空襲を生き延び、どう生きるか考えた            樽美政恵(東淀川支部)
 らせん階段をのぼるように                        岸本絹江(個人会員)
 子どももほったらかして、活動に夢中だったね          鈴木昭子(東淀川支部)
 血縁だけでない人間関係の築き方を、教えてもろうた    笠川フミ(大阪あびこ支部)
 私は"ヘンコ" なの                         楠井摩耶子(堺和泉支部)
 「脱被ばく」を終わりの宿題にしています                秋山花子(箕面支部)
 反靖国に立ち上がってたくさんのよき人々と出会った       古川佳子(箕面支部)

2017年6月19日月曜日

「「共謀罪法」強行採決に抗議し、廃止を求める声明」を出しました!

皆さん、こんにちは。

ふぇみんは、6月15日に成立した「共謀罪法」に対して、抗議・廃止を求める声明を、安倍首相ほか宛に提出いたしました。

...。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o...。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o



「共謀罪法」強行採決に抗議し、廃止を求める声明




私たちふぇみん婦人民主クラブは、敗戦翌年の1946年に「二度と戦争をしないように」との思いで結成された全国組織の女性団体です。平和憲法を生かし、女性問題や人権や環境危機の問題などに、幅広く取り組んできました。

615日、「テロ等準備罪」と名称を変えた共謀罪法案を強行採決し、成立させたことに強く抗議します。しかも参議院法務委員会の採決を省略し、「中間報告」という異例のやり方で、参議院本会議で採決を行なったことは議会制民主主義をないがしろにするだけでなく、市民・国民を愚弄するもので怒りに震えます。419日に衆議院で審議入りして1ヶ月にも満たない短い期間で、参議院に至っては会期末が迫る中、十分な審議もせず、打ち切り成立に突っ走った行為は数の力にものをいわせた暴挙でまたもや憲政史上に汚点を残しました。

共謀罪は相談し話し合ったことが罪になる、つまり「内心」が処罰されるもので、「思想・信条・結社・言論・表現の自由」を侵害し市民的自由を奪う違憲の法律です。日本の刑法体系の根本原則を覆し、処罰の早期化となり市民社会を萎縮させます。

 政府は立法事実を国際組織犯罪防止条約の批准とオリンピック開催におけるテロ対策の2つとしていますが、条約はテロ対策が目的ではないと立法ガイドを執筆した刑事司法学者パッサス氏が明言しています。さらに国連のプライバシー権に関する特別報告者のケナタッチ氏も「プライバシー権と表現の自由を制約するおそれがある」と懸念を示しています。国際社会の一員としての国際協調をいうなら、こうした海外からの声に耳を傾け、共に考えていくことこそが国際協調だと考えます。

 政府はまた、構成要件を厳格にしているから一般市民は捜査対象にはならないと強弁していますが、納得できる説明になっておらず、しかも277もの対象犯罪は日常生活に関係するものが多く、国家・政府への抗議の声を潰し、社会を萎縮させようとしていることへの懸念がますます大きくなりました。何より共謀したことを立証するには捜査の前倒ししかなく、恣意的運用等、捜査機関の権限が拡大していき、深刻な監視社会化を招いてしまいます。

 秘密保護法、刑訴法改正、マイナンバー制、共謀罪法は戦争法と一体であり、戦争のできる体制へのインフラであり、市民を縛る治安立法だと考えます。私たちは憲法が保障する基本的人権と自由を享受する権利があります。すみやかに廃止することを求めます。

 私たちは多くの仲間と決して萎縮することも自粛することもなく、真の自由と人権を守るために共謀罪法を廃止するまで怯まず、あきらめないで声を挙げ続けていきます。

....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o

2017年6月12日月曜日

「ふぇみん泊まってシンポ in びわ湖大津」へのお誘い

皆さま

ふぇみん泊まってシンポinびわ湖大津を、7/8.7/9に開催します。

当初初日のメインゲストは、経済学者の浜矩子さんでしたが、体調不良のため、急遽講師を変更して開催いたします。
講師は、なんと、『「はみだし」市長の宝塚日記』の、中川智子さん(兵庫県宝塚市長)です!!!

2日目は、多様な分科会です。

お泊まりにならなくても、講演だけ、分科会だけでも、どなたでも御参加いただけます!
皆様の御参加を心からお待ちしています!滋賀でお会いしましょう!!

2017.7.7 ふぇみん婦人民主クラブ



....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. 

ふぇみん泊まってシンポinびわ湖大津


<日程> 201778日(土)9日(日)



<タイトル> 「女(わたし)が変える日本の政治!」

               講師 中川智子さん(兵庫県宝塚市長)


<スケジュール>    
78(土)全体会・講演 会場:滋賀県教育会館JR大津駅から徒歩3分)
13:00開場・受付開始

13:30開会
 
18:00交流会(話そう、食べよう、楽しもう) 会場:ピアザ淡海 (宿泊者は無料)

79日(日) 分科会 会場 滋賀県教育会館・ピアザ淡海(2か所)
9:00受付 9:3012:00 分科会
    女性作家によるドキュメント映像上映会
「フリーダムのシンデレラ」と「平和のうたをうたおう未来へ!-ピースニャンコおじゃみのこころみー」
    しなやかにしたたかに ヘイトに抗する
講師:上瀧 浩子さん(弁護士)李 信恵さん
    火山と原発-最悪のシナリオを考える- 講師:古儀 君男さん(元高校教師)
    京都・京丹後宇川でいま起きていること Xバンドレーダー基地のある街と「安全」「平和」?!   講師:塩見ヤチホさん(スワロウカフェ)
    やられっぱなしは、もうゴメン!森友問題から見えてきたこと-
     木村真さん(豊中市議)と考える市民自治

☆特別企画:午後のフィールドワーク「油日岳の麓 蚕居堂(山崎農林)を訪ねて」→申込みは定員に達したため締め切りました!

<参加費、会場>
シンポ参加費 1日目:1000円 2日目:800
宿泊と交流会参加費 15000円 交流会のみ参加 6000
宿泊会場:ホテルピアザ淡海

<申込み> 宿泊、保育(1日目のみ)、情報保障、交流会、フィールドワークは申込みをお願いします。

<申込み先・問合せ先>tel0334023244/fax03(3401)3453/メールfemin@jca.apc.org

<申込み締切>628


♪当日参加OK!会員読者以外の方もどなたでも参加できます♪

<主催> ふぇみん婦人民主クラブ、ふぇみん婦人民主クラブ滋賀支部

...。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. 
 

高浜原発3号機再稼働への抗議声明を提出しました。

皆様。とうとう、ふぇみん事務所のある、東京も梅雨入りです。

6月6日、ふぇみんは、高浜原発3号機再稼働への抗議声明を、関西電力 岩根・取締役社長提出いたしました!


....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。.. 

                       
201766


関西電力株式会社 
   取締役社長  岩根 茂樹 様

              抗議声明

高浜原発3号機の再稼働に反対します。ただちに撤回してください。

                        ふぇみん婦人民主クラブ
                           
                                               共同代表 片岡栄子 岡田啓子

 私たちふぇみん婦人民主クラブは、1946年に結成された全国組織の女性団体です。平和の追求、ジェンダーや人権、脱原発、環境保護などの問題に取り組んでいます。

 517日の4号機再稼働に続く、今回の3号機再稼働強行は民意を全く無視したものです。強く抗議します。

20113月の福島第1原発の重大事故により、原発の安全神話は崩壊しました。事故から6年が過ぎましたが、福島第1原発の廃炉への見通しはたっていません。放射能汚染物質の最終処分場の見通しも、使用済み核燃料の問題もそのままです。

 今年の1月、高浜原発で、強風が原因でクレーンが建屋の上に倒壊した事故がありました。過去にもボルトのゆるみによる冷却水の水漏れを起こしたこともありました。なぜこのような事故が起きるのでしょうか。このことは関西電力の安全性軽視の体質を示しています。滋賀県は再稼働に反対しています。また京都府の宮津市、南丹市、福知山市は住民説明会を関西電力に対して求めています。

高浜原発では免震重要棟もありません。汚染水対策もありません。使用済みMOX燃料の行き場もありません。住民の避難計画の実効性も問題視されています。

私たちは関西電力高浜原発3号機の再稼働を決して認めることはできません


....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o....。o○o 。..