2014年4月14日月曜日

ふぇみん読者会「ママを追いつめるものは何か?」

下記のような講演会を行います。
皆さま、ぜひいらしてくださいね!

....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o

ママを追いつめるものは何か?
 ~大阪2幼児置き去り死事件、ベビーシッター事件を題材に~

....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o


2010年に起きた、大阪2幼児置き去り死事件。
「いいママになりたい」と言っていた母親に何が起こったのか。
母だけを断罪するけれど、周囲が、社会が助ける方法はなかったのか。
ふぇみんのライターである大森順子さんは、裁判を傍聴し続け、
ふぇみんに連載された大森さんの傍聴記には多くの反響が寄せられました。
先日の「ベビーシッター事件」では、「見ず知らずの人に子どもを預けるとは」
という母親バッシングが横行しました。いつまで子育ての責任が母親1人に
押しつけられるのでしょうか。
 一方で、「いいママでいなければ」「泣かせると虐待と思われるかも」
というママへのプレッシャーが子育てをしんどくさせています。
 子育て・シングルマザーの実態なども書いている大森順子さんに、
ネグレクトを含む子ども虐待の背景、母たちのホンネを話してもらいます。

 子育てをしている人も、していない人も、終わった人も、
社会で子育てをサポートするために、私たちにできることを一緒に考えませんか?

問題提起◆大森順子さん(ふぇみんライター、子ども情報研究センター事務局員)   

日時◆2014年4月30日(水)19時

場所◆東京・渋谷商工会館6階クラブ室(お部屋が変更になりました!)
   (渋谷郵便局裏・JR、地下鉄渋谷駅徒歩5分)

参加費◆500円

※お子さんをお預かりすることもできます。ご相談ください。

主催◆ふぇみん婦人民主クラブ

連絡先◆tel:03(3402)3238、eメール:femin@mvi.biglobe.ne.jp

0 件のコメント: