2011年6月6日月曜日

『姉妹よ、まずかく疑うことを習え』上映とトーク

イベント紹介です。

■□■□■□
映像女性学の会 第25回女性監督作品上映会
                     ■□■□■□

山上千恵子監督作品上映と監督トーク
山川菊栄生誕120年記念事業 山川菊栄の思想と活動

『姉妹よ、まずかく疑うことを習え』

(ドキュメンタリー/2010年/日本/76分)
企画 山川菊栄記念会/製作 ワーク・イン<女たちの歴史プロジェクト>
構成・監督 山上千恵子/撮影・構成・編集 山上博巳/ナレーター 山根基世

山川菊栄は大正時代、伊藤野枝との「廃娼論争」、平塚らいてう、与謝野晶子らとの「母性保護論争」をはじめ、「労働組合婦人部論争」など多くの論争に参加して社会主義の視点から女性解放理論を残す。
戦後は労働省初代婦人少年局長として官僚の男たちと闘いながら女性・年少者の保護・福祉行政に奮闘し、その後は「婦人のこえ」を創刊、さらに「婦人問題懇話会」を設立して女性問題研究の後進を育てた。
90年の生涯を女性の解放のためにたたかった山川菊栄の思想と活動を菊栄と接した人たち、思想と活動を受け継ぐ人たちの語りから描くドキュメンタリー

2011年6月11日(土)14:00~16:30    
場所 渋谷女性センターアイリス(渋谷区文化総合センター大和田8F)
参加費 1000円   ・先着50名 事前予約の必要はありません。

トークゲスト 山上千恵子さん(上映作品監督)

主催 映像女性学の会   
お問い合わせは、映像女性学の会・小野まで(mail:ycinef@yahoo.co.jp  ℡090-9008-1316  fax03-3306-2762)

0 件のコメント: