2015年5月15日金曜日

安倍首相ほかに、レタックスで安保法制案閣議決定の抗議を送りました



5月15日付けで、総理大臣 安倍晋三、内閣官房長官 菅義偉、
外務大臣 岸田文雄、防衛大臣 中谷元の各氏に
レタックスで抗議を送りました。


----------------------

戦争できる国につながる安保法制案の閣議決定に

抗議し撤回を求めます


                     ふぇみん婦人民主クラブ
                     共同代表  設楽 ヨシ子
                           坪田 康子
 
 私たちは平和憲法のもとで、二度と戦争を起こさないという願いから戦後結成された全国組織の女性団体です。平和を求めて政治の動きを注視してきましたが、5月14日に安保法制案を閣議決定したことに大変驚き撤回を求めるものです。国会で一連の法案が成立すれば専守防衛に徹してきた自衛隊のあり方が大きく変わり、アメリカなどが起こすいかなる戦争にいつでも自衛隊が参加して戦争することを可能にし、憲法前文と9条の平和原則、および国民主権と民主主義を破壊するものであり、撤回することを強く要求します。

 




0 件のコメント: