2013年4月2日火曜日

♪おしらせ♪ 「7頭のラクダと一人砂漠に生きる遊牧民女性と暮らして」



...。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o

写真家・常見藤代さんスライド&トークのご案内

「7頭のラクダと一人砂漠に生きる遊牧民女性と暮らして」

....。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o 。.. ..。o○o



ふぇみんの1面写真でおなじみの常見藤代さんが、
  著書『女ノマド、一人砂漠に生きる』を出版されました。

この機会に、著書にまつわるお話などをうかがうイベントを
企画しました。
ご参加をお待ちしています。


日時◆2013年4月23日(火)
   18時45分(18時15分開場)

場所◆東京・渋谷消費者センター2階会議室
   (JR、地下鉄渋谷駅徒歩5分)

参加費◆800円

主催◆ふぇみん婦人民主クラブ

連絡先◆tel:03(3402)3238、eメール:femin@mvi.biglobe.ne.jp


♪内容
「それは私がきめることじゃない。神さまだけが知っていることさ」
  「今は男も女も変わった。定住地で暮らしてからさ」
     ―サイーダ・スリマン

高校生の時に見た一冊の遊牧民の写真集を見てからというもの、
遊牧民に憧れ続けた常見藤代さん。一人で遊牧民社会に飛び込み、
そこで一人の遊牧民女性、サイーダさんに出会います。
140センチの身体で7頭のラクダと共に、一人砂漠に生きる
サイーダさん。常見さんはサイーダさんと遊牧生活を共にすることに。
そしてサイーダさんとの暮らしや他の遊牧民女性との交流との様子が
一冊の本『女ノマド、一人砂漠に生きる』(集英社)になりました。
常見さんをお迎えし、臨場感あふれる写真とともにサイーダさんとの
暮らしや哲学はもちろん、遊牧民女性のヴェールの下の本音を
お聞きしたいと思います。


♪常見藤代(つねみ・ふじよ)さん
ノンフィクション写真作家。上智大学卒業。2003年から、エジプトの
砂漠で一人で暮らすベドウィン女性サイーダと生活をともにする。
2006 年、新宿コ ニカミノルタギャラリーにてサイーダの写真展を行い、
その後も各地で写真展、講演会を開催。
2012年第19回旅の文化研究奨励賞受賞。
常見藤代さん写真ブログ http://fujiyo.cocolog-nifty.com/




0 件のコメント: