2012年8月12日日曜日

8月10日の官邸前☆

8月10日の脱原発を目指す官邸前行動に参加してきた。

この日は仕事を終えて、1人で参加。
すこし遅刻気味だったが、降りた国会議事堂前駅は相変わらず
ものものしい。
警察官が地上への出入り口を封鎖し通行のじゃましている。

地上へ上がる。

道案内していたスタッフによると、今日は同時多発に官邸前、
国会正門など5箇所くらいでスピーチしてる、とのこと。
スピーカーズコーナーは確かに2カ所示されていた。

事前に環境省前の行動を確認していたので、時間になったら
そちらに移動するつもり。

どうやら仕事帰りの風情の人も多いな。
大きな団体で仕切られて参加しているというよりも個人の意思で
参加しているような人が多く見うけられる。
そして慣れていて何回も足を運んでいるようだ。
隣に立っている人に聞いたら、「個人の参加者が多いから
来やすい。団体の中に『ひとりポツリ』じゃないから」
と言っていた。








大きな声の人がシュプレヒコールを上げ、回りはそれに
同調している。もっとバラバラでもいいのに。
シュプレヒコールも怒鳴るようなのはちょっと敬遠してしまう。

国会正門のほうへまわってみると、静かにろうそくをともして
座っている人もいた。清志郎の曲を流す人もいたりして、
自由な雰囲気がよかったな。


20時。環境省前に移動する。
20時15分頃から、FoEJapanやフクロウの会などが中心に
抗議行動が始まった。
阪上さん、満田さん、佐藤幸子さんらがいる。
細野環境大臣が決めた規制委員会の人事案撤回を求める行動だ。

人事案撤回!
原子力ムラいらない! とシュプレヒコールも。

スピーカーの言葉の粗い抜粋。

アイリーン・スミスさん
「(水俣病の正式発見を契機として)1971年に環境庁ができたときには
環境を守る役割していたのにどうした!
環境を守りなさい!」
水俣病の被害者救済をすすめたアイリーンさんならではの発言だ。

別のスピーカー
「断層調査を三菱にやらせるのはおかしい。原発は
三菱重工が作っているのじゃないか?!」

去年夏、郡山市から静岡に自主避難した長谷川さん
「細野はどの面さげて、“よりそい”なんていえるのか」

別の避難者
「飯舘村の人々は、(飯舘の人たちに不要にひどい被ばくをさせた
張本人として、規制委員長候補の)田中俊一はぜったいに許さない、
と言っている!」

そして21時過ぎから、参加者が手を結び合い、環境省のあるブロックを
囲むヒューマンチェーンを行った。
報道によると1300人の参加だったそうだ。

                                 (編集部・さ)

0 件のコメント: