2010年8月6日金曜日

防衛省に女性自衛官裁判で控訴しないように申し入れに行きました。


画期的な判決が7月29日にあったのはご存じでしょうか。北海道の自衛隊の基地内でおきた女性自衛官に対するセクハラ事件が勝訴し、損害賠償を認められたのです。

これまでもふぇみんで取り上げてきたのですが、今日は、防衛省に控訴しないように申し入れに行くというので、支援団体、原告などと一緒に行ってきました。

最初にこの問題が起きたときに、防衛省に来たときは、けんもほろろの対応だったのですが、今日は、一応事務次官が会ってくれたので、答えはない、というような対応ではなかったのでした。

福島みずほ議員と紙智子議員も同行してくださいました。


原告は「自衛隊の中でちゃんとした対応があれば裁判までは訴えなかった」と言っていました。
詳しいことは、今度のふぇみんで判決が出たときのことも含めて報告しますね!

暑い暑い一日でしたが、すぐに北海道に帰るという彼女たちと一緒に防衛省前でお昼のじゃこ定食を食べて(おいしかった)、帰りました。



0 件のコメント: