2012年9月30日日曜日

オスプレイを米国へ戻し、沖縄の米軍基地は閉鎖させよう

台風が通り過ぎた今日も普天間基地のゲートでは、市民の座り込みが
続いている。

東京でも9月28日に「オスプレイの沖縄配備に反対する首都圏
ネットワーク」が主催した行動があった。
東京・市ヶ谷の防衛省正門前で。

多くの、とはちょっと言い難い人数だったが、それぞれの気持ちは
沖縄の人々とつながっている。
思い思いのプラカードやバナーを持った人々が防衛省に向かい、
声を上げた。

米国内のハワイやニューメキシコでは、遺跡保護や環境重視の
視点から飛行訓練を取りやめたというオスプレイなのだが、
日本は、沖縄は、ずっと下に見られて差別されている。

沖縄では全自治体がオスプレイ配備に反対している。
オール沖縄の島ぐるみ闘争が再び始まるのだろうか。
ヤマトの人間はどう行動するべきか。

(編集部・さ)





0 件のコメント: