2012年1月31日火曜日

ワークショップ「どうして女性の姓はかわるの?」のおしらせ

大阪府茨木市のイベントを紹介します。



・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.

ローズWAMまつり・ワークショップ

どうして女性の姓はかわるの?
  -- 「民法改正」はどこまで進んだか --
 

・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.


多くの女性が、110年以上も前に制定された差別的民法に
苦しみ続けています。
民法改正運動の先導役を務める坂本洋子さんにお話を聞き
何ができるのか共に考えてみましょう。


日時◆2012年2月5日(日)午前10時~12時

場所◆大阪・茨木市男女共生センター ローズWAM 405
   (阪急・茨木市駅から徒歩)
   地図はこちら☆
    http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/siyakusyo/wam_s.html

講師◆坂本洋子さん
    (mネット・民法改正情報ネットワーク代表)

主催◆ジェンダーフリーネット茨木
連絡先◆田原090-622-5307、田中072-634-3795


~~##~~~##~~##~~~##

現在、民法750条の夫婦同姓規定は憲法違反である、と裁判で
闘っている人たちがいますが、離婚後300日規定、婚外子差別等
も存在します。2009年、国連女性差別撤廃委員会は日本政府の
報告審査で、民法の改正はもとより、2年以内に日本政府がどの
ような措置を講じたか報告するよう求めました。
2年たち日本政府はどのような報告をしたのでしょうか。
あまり進展していないのであれば、このような状況を許してきた
私たち女性のいわば責もまた問われるでしょう。
講師にはこのようなお話を聞きます。

~~##~~~##~~##~~~##

0 件のコメント: